• Facebook
  • Twitter
  • YouTube

分野横断型ディスカッション

協調的な行動に向けた信頼感の構築
多様な生物が相互作用を保ち成立する生態系と、その中で生かされてきた人間。しかし今、人間は科学技術を用いて生態系の支配者のように振る舞い、その一方で生態系の劣化も目立ってきました。解決に向けて、人間社会における包摂、畏敬、謙遜などの概念の重要性を再認識し、社会の変革と地球環境の保全を促す議論を行います。

モデレーター

八木 信行

YAGI Nobuyuki

八木 信行
東京大学大学院農学生命科学研究科教授

パネリスト

Photo by Kiku Adatto

Michael Sandel

マイケル・サンデル
ハーバード大学文理学部 政治学教授

LEE Jihyun

ジヒョン・リー
国際海底機構 環境管理・鉱物資源事務局 ディレクター
expand_less