東京フォーラム 2019 Shaping the Future

パラレルセッション⑥

テーマ

地球時代の不平等
日 付
12月7日(土)
時 間
10:00-17:00
会 場
福武ホール:福武ラーニングシアタ
使用言語
英語(同時通訳なし)
モデレーター
セッション コンセプト
このセッションでは、ジェンダー、家庭、仕事、障害、社会政策に注目して、不平等の諸側面について経済学、社会学、社会政策学の観点から議論する。

まず、ジェンダー格差は日本における深刻な不平等の一側面であるが、程度の差こそあれ、国際的に共通の課題である。

また、階層格差については、これまで労働市場における地位を中心に議論されてきたが、職業の種類のみならず、働き方の違い(フルタイムかパートタイムか)が重要さを増している。さらに、包括的(インクルーシブ)な未来を具体的に設計するにあたり、個々人の障害の有無が社会経済的格差にも通じている。日本社会においてこれま十分に関心を寄せられてこなかった障害に係る格差の様相について、検討する。

そして最後に、比較福祉国家論の観点から、深刻な社会的経済的不平等が存在する現在、よりよき包括的な社会をどう構築できるのかについて議論したい。

アジェンダ

10:00-10:05 Opening remark
白波瀬 佐和子 東京大学教授
10:05-10:40 Standard workers and non-standard workers: the medium-term trend
神林 龍 一橋大学教授
10:40-11:15 Economic gender inequality in Japan and Korea
山口 一男 シカゴ大学教授(アメリカ)
11:15-11:50 Disability and Economy
松井 彰彦 東京大学教授
11:50-12:10 Discussion about Economic Inclusiveness
13:45-14:20 Social well-being and social quality in a comparative perspective
イ・ジェヨル ソウル国立大学教授(韓国)
14:20-14:55 The welfare system and social policy in Korea in recent decade: Implication to East Asian countries
ソン・ホグン 浦項工業大学(POSTECH)教員(韓国)
14:55-15:30 Social investment as a strategy of equality
ヨアキム・パルム ウプサラ大学 政治科学教授(スウェーデン)
15:45-16:30 Discussions about Welfare Reform and Social Investment
司会:白波瀬佐和子 東京大学教授
16:40-16:55 Wrap-up session
16:55-17:00 Closing remark
白波瀬 佐和子 東京大学教授

登壇者

ページトップへ
EN